パパ活専用サイトであってもサクラは存在するものなのでしょうか

パパ活専用サイトであってもサクラは存在するものなのでしょうか

「サクラは1人もいません」

とうたっている出会い系サイトはたくさんあります。

もちろんサクラがいます、と言っているサイトは1つもありません。

それは当たり前のことで、サクラがいると思われてしまっては、登録者数が増えないからです。

ですが、運営者側も把握していないサクラというのはたくさん存在しています。

サイトがサクラを雇うのは、サイトを立ち上げてから短期間だけです。

それは、女性と男性の登録者数を増やすためであり、男性を騙すという目的はないからです。

ですが、サクラというものは、いくらサクラがいないとうたっているサイトでも、出会い系サイトには必ず存在しているのです。

目的は様々ですが、基本的にはお金になるからです。

男性を騙すことにより、自分にお金が入る。

あまり罪悪感を抱いてやっている人はいないでしょう。

男の人だって楽しんでるんだから、別にいいんじゃない?と思っている女性が多いようです。

ですが、男性は一生懸命文章を考えながら、女性にメールを送っています。

その気持ちを踏みにじるようなサクラは、排除しなければなりません。

ですが現実にはなかなか難しく、こちらがサクラだと気づいたときに、メールのやり取りをやめるもいった方法しか取れないのです。

もしその人を運営者側に通報して、その人が退会処分をさせられても、また新たなサクラが登録してきます。

人は、お金のために働いています。

サクラもそれと同じで、お金のためにサクラをやっているのです。

ずっとサクラをすることで収入を得ている人がいますから、それで生計が成り立っている人は、今さら他の仕事をするなんてバカらしいと考えている人が多いのです。

ですから、サクラが減る事はないでしょう。

なぜなら、サクラという仕事はとても楽だと思っている人が多いからです。

ただ男の人とメールのやりとりをしたり、他のサイトに勧誘するだけで、簡単にお金が手に入ってしまいます。

サクラという行為は、法律では禁止されていますが、野放しになっているのが現実です。

ですから男性は、そのサクラを見分けながら、本当に出会いを求めている女性を見つけなければいけません。

サクラが1人もいないとうたっている出会い系サイトにも、必ずサクラは存在しています。

ですから、絶対にここにはサクラはいないんだと信用してはいけません。

今メールしてる相手がサクラではないか、探りを入れながら交流をしていかないと、時間の無駄になってしまいますから、できるだけサクラを見分ける技術を身につけましょう。

そして、完全にその人がサクラだと思ったら、どんどん運営者側に通報しましょう。

出会いの邪魔をするサクラをどんどん排除していかなければならないのです。

サクラがいないと大々的に広告をしていても、それを本気にして、変な女性にひっかからないように気をつけましょう。

パパ活
熟女出会い系サイトで願いを成就させるためのコツ【https://cskastore.com/】
タイトルとURLをコピーしました